Loading...

企業として社会貢献活動に取り組む。カラオケパセラなどを運営する株式会社ニュートンが実施する「こども食堂」実施開始から半年経過。開始の原点とその近況

2016年11月2日水曜日
結婚式会場をはじめレストラン、カラオケ、フォトスタジオ、リゾートホテルなど50種類超の総合レジャーサービスを展開している株式会社ニュートンがCSR活動の一環として今年5月より実施している「子どもの“孤食”対策”」をテーマにした「パセラ珈琲店 こども食堂」がようやく半年を迎えます。日頃、家で一人きりの食事をすませる小学生の子供たちには、「こども食堂」に集まってもらい、美味しくて健康に良い食事を皆で一緒に楽しく食べ、そして交流を持ってもらい“子どもの孤食”をなくしていく狙いで実施スタートしました。実施開始から半年が経過し、着々と地域に溶け込んできています。